読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「体験」は、人を変える。

何度か書いている気もするけれど、また母がパワーアップしたので、書く。

 

母は携帯を15年くらい持ちつつも、メールと電話以外使ったことがなかった。
文字が小さいのがイヤだし、見たいの無いし、と言ってネットをしなかった。
PCで年に1,2回くらい習い事の教室のHPや知り合いのHPなど見ていたようだが、ほぼネットとの接点はなかった。

 

そんな母が、先日、価格.comを見て、ビックカメラで値段交渉して掃除機を安くゲットしてきた。
そして、Amazonで買い物をした。自分で。

!!!!!

 

携帯=字が小さい、
PC=我が家のPCは起動が遅い
⇒そうだ、iPadあげよう。

そう考えてiPadを渡したのが1年以上前。

iPadでネットが見れるよ」と言っても、半年は放置していた。
そこでやっと気付いた。

別に母はネットを見たいという大きな思いは無かったんだ。
そりゃ使わないわw

 

でも娘としては、ネットに触れてほしい。
もう63歳。
足が悪くなったら、買い物に行けない。
その時に私は買い物に行って届けることができるか。
そんな自分勝手な想いもあったし、(ネットのこと以外は)好奇心の塊である母の可能性をもっと広げたいとの想いもあった。


当時留学中だった兄とスカイプさせてみたり、
母が探してた本(絶版)をAmazonで見つけだしたり、
高くて迷うと言ってた空気清浄機を安く見つけて私が代理購入したり。

とにかく意図して「嬉しい体験」をたくさん積まさせた。
そしたら最近、何かあれば「これiPadでできるかな」と言うようになった!
奇跡。


そして、先日。
「こないだねー、ネットで調べて、ビックに行って、安くしてもらったんだー♪」と電話してきた。

え!!!

娘が思ったより、母は進化していた。
ビックの店員さんが優しくてどうしてもビックで買いたかったけど、でもAmazon価格.comで見たのが安かった。
迷いに迷ってビックでその話をして値下げ交渉をしたのだと言っていた。

今だ!!と思い、
母用のAmazonのアカウントを作成してみた。
Amazonのギフトカードをコンビニで買って登録方法を教えた。
そしてついに母がAmazonで本を買った。娘感動。

そして今朝、彼女は電子書籍デビューまでした。
絶版の本が、Kindleで出てたのを発見したらしい。

 

「機能」を話しても(特に女性は)興味持たない。

「ネットができる」
電子書籍が読める」
「LINEができる」
じゃあダメなんだ。

 

「(スカイプができたら)イタリアにいるお兄ちゃんとも話せる」
「(Amazonが使えたら)気になってたあの人の本が読める」
「(価格.comが見れたら)価格比較できて値段交渉ができる」
体験なのだ。

 

母はきっとこれからも、新しいこと・ものに出会いながら、変わっていくのだろう。


63歳。
まだまだ多くのことと出会って可能性を広げてほしいなー。