読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を片手に。

本を毎日読んで、
自分の生きる源である知りたい欲を刺激して、ひっかかりをもって、考えて、人と話す。
それが毎日の楽しみ。
一生の楽しみ。

 

そんな文章を昔書いたけれど。
今でも全く変わってない、この気持ち。
それどころか、最近ますます強くなる。

 

本を片手に向かうカフェ。
本を片手に乗る電車。
本を片手にくつろぐソファ。
本を片手に語らうBar。

 

ああ、どこも居心地が良い。
本のある生活っていいな。

 

私は図太いくせに小心者で、人の前で話すことが苦手。
自分の考えをうまくまとめて話すのも苦手。
そんな私が知らない会に参加できたのも、本のおかげ。
人前でなかなか声を発せない自分が発表できたのも、本のおかげ。

勇気を出して一歩踏み出してみたら、すんごい青空が見えた気がする。

 

これからも、本を片手に。